momon stadium

モモンスタジアム ~まとまりのない絵日記・雑記~

MENU

ジブリに詳しくない人のジブリパーク無料エリア散策。感想など

スポンサーリンク

どうもこんにちは、モモンです。

タイトルがなんだか説明くさくなりましたが。

先日の日曜日、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に行きジブリパーク無料エリアを散歩してきました。

無料エリアという呼び方が厳密に言うと違う気もするのですが、そのように言われているし分かりやすいのでそう書きます。(なんやそのよく分からん注釈)

今月ダンナとジブリパークの青春の丘に行く予定だったのですが

行く日は平日

→平日のためダンナが仕事で行けなくなった

→母と行くことにした

の三段活用。

休み入れているのにその日めがけて打合せ入れてくる会社何

ダンナとなら行き当たりばったりでもあんま気にしないんだけど(気にしろ)、母親と、となると私が先導しなければ。。とナゾの使命感が湧いたので『下見下見・・』と出かけることにしました。

以前こちらで書いたのですがジブリ作品には詳しくないワタクシ。

果たして楽しく過ごせるのか??

momosta.jp

モリコロパーク、久しぶり。「THE ICE 2021」というアイスショーを観に行って以来。

リニモに乗って愛・地球博記念公園駅で降ります。

降りたらメインゲートは2番(多分)とかなんとか書いてあるので迷わず出られます。

まあ、駅から見えてるしね。

駅から撮った写真。

入ってすぐ右手にローソンありました。

食べるのに困るといかんからとコンビニでおにぎり買ってから行ったのですが、必要なかったという。。。

店内には宮崎吾郎監督のサインがありました。

そして方向音痴の私はまずマップ確認。

ザツい説明

マップ確認してももちろん迷いますけどね。(エッヘン)

テクテク(ドスドス)歩いてエレベーターに乗ります。

ちょっと人々をぼかし過ぎたw

エレベーターを降りてから振り返ってまた撮る。

あの上の方の柵のとこどうやって行くんじゃ。帰り見てみようと思いつつ先へ。

すぐ左の道を登ると青春の丘。

途中緑のかわいい建物あったから写真撮りました。

ここが地球屋。柵の向こうに行くにはチケットがいる・・はず。

そして聞こえるスタッフの方の呼びかけ。

「青春の丘にはお手洗いがありません。そちらの建物がお手洗いですので・・」

かわいいと思って撮った緑の建物、トイレやった(笑)

何でもかわいいと思ってしまうジブリマジック

そしてテクテク(ドスドス←もうええて)歩くと大芝生広場へ。夕方から森の野外コンサート&上映会があるとのこと。

キッチンカーも結構来てたので、お腹空いてたし何か食べることに。

唐揚げやお肉、モスバーガーもある中、クレープをチョイス。

(血糖値を爆上げしていくスタイル)

どうでもいいけど先日の健康診断の結果、空腹時血糖値がイマイチだったんですよね(話の流れ的にはどうでもいいけど身体的にはどうでもよくない)

最後のコマ、なんか言うことはないのか

クレープとおにぎり(糖質&糖質)を食べたところで、また散歩。

大芝生広場からすぐ近くにジブリの大倉庫あるんですけど、これがまあ時間指定の人数制限ありでもすごい人。

混み具合、伝わりましたでしょうか?パノラマで写真撮りゃよかったですね。

 

チケットありませんので、大倉庫を横や裏から覗く怪しい人に。

そして稲楼門。

人が結構いて急いで撮らなきゃ・・!と焦るものでいつにもましてヘボい写真。

さらにそこからひたすら歩いてどんどこ森へ。

メイちゃんの忘れ物、大人気でどんどんどんどん人が来ました。

さらに歩くとどんどこ処という売店があり、飴やラムネなどを売っていました。

写真も撮ったんだけど人だかりで外からなんとなくしか撮れなかったので、割愛。。

展望台へ向かう途中、隙間からサツキとメイの家の写真を撮る。が、隙間から頑張らんでも展望台からよく見えましたw

ここで展望台の方へ行き、さらにそこから違うところへ行ってしまったため、もしかしてもう少しどんどこ堂に近づけたのかも分からないんだけど、ちょっとよく分かりません。(使えんヤツか)

その違うところというのはもりの学舎。展望台から行けます。

もりの学舎、色々なセミの声や自然の音などが聴けたり環境図書のコーナーや周辺のみどころ情報などがありました。

そしてそこでタケノコがある場所を教わり、そこを目指すことに。

と言っても最初聞いた時

『タケノコがある?なんや急になんの話や??』

となってしまった・・

私がキョトンとしているのが分かったらしく

「ほらジブリの・・」

と付け足してくれました。

途中オイオイこんな山の中でええんかいなと思いつつ歩く。

池の方まで歩いたところでたまたまガイドの方が話しかけてくれたのでタケノコの話をしたら、方向を教えてくれました。自分が思っていたところより結構離れてたので、教えてもらえてよかったです。

しかしタケノコ、想像と違った・・デカ過ぎやん

そろそろ帰ろうかねと多少クルッとまわりながら再度大倉庫の方へ向かいます。

最初のコマ、頭が切れてしまったこの方、、山田くんのお父さんですかね??

反対側も顔なかったのだけど、こちらが後ろ姿ですかね(足から判断)

と、ここらでだんだん説明も疎かに。

ここまで読んでくださっている人がいるならその方も飽きている可能性。

下から見たらどこから行くんだと思った柵のところ、横をまわるだけやった。

説明写真の解像度や文字の大きさがバラバラで見にくくてすみません。

写真自体ももうちょっと撮ったんですけど、まとめるって難しいですね。

そして、どうまわってどこの写真なのかをマップに描き足して載せたいと思っていたのだけど、そこまでたどり着けなかった・・また出来れば載せたいと思います。

と、以上ジブリパーク無料エリアの散策でした。

北口SHOPにグッズたくさんあるし(ここでしか買えないものではないだろうけど)

ジブリの忘れ物を探すのも楽しいし

建物も遠くから見えたりするし

なんといっても公園が緑が多くてそもそもいい所で。

今回観覧車などがある西エリアをまわるの忘れましたが、そこは夏は水遊び出来るところがあったりして、息子が小さい頃はよく行きました。

ジブリパークで検索しようとすると

「ジブリパーク しょぼい」

みたいな検索出てきますけど、それはディズニーやユニバーサルスタジオみたいにアトラクションないからでしょうかね?

アトラクションはないけど、公園として素晴らしい場所だと今回歩いてみて改めて認識しました。

公園の中に馴染むように青春の丘やどんどこ森がある。コンセプトがそうだったと思いますが本当にそうなっています。

ジブリ好きでもそうでなくても充分楽しめるのではないかと思います。

いやどうかな、マニアだと物足りないかな?その辺り判断しかねる・・

ただ、自分は藤子・F・不二雄ミュージアムにはアトラクションなくても興奮したしまた行きたいと思っているので、「しょぼい」ことはないと思います。

長く続くためには時々どこかを変える必要はあるのかも知れないですけどね。

まあまだ第2期のもののけの里と魔女の谷もあるしね!

(って、まだチケットのいるところどこも行ったことないクセに)

今愛知県美術館で「ジブリパークとジブリ展」開催しているからそちらも行きたいんだけど、日時指定って地味にハードル高いですよね。混雑し過ぎないのはいいところだけど。

天気や体調の具合もあるし、

『あ、今日行こっかな』

ってフラッと行きたいな。

・・なんて言ってるうちに終わってた〜ってなるといかんで早よ予約しないとね