momon stadium

モモンスタジアム ~まとまりのない絵日記・雑記~

MENU

名古屋グランパスの選手記念撮影会に参加しました。感想など

本ブログには広告が含まれています

スポンサーリンク

どうもこんにちは、モモンです。

4月7日(日)J1リーグ第7節、名古屋グランパスvsアビスパ福岡戦を豊田スタジアム観戦しました!

今回は試合観戦もさることながら、もう一つ楽しみにしていることがあったのです。

それは・・(勿体つけるなて)

選手記念撮影会です!!

今回はこの選手撮影会のことを中心に書こうと思います。

 

名古屋グランパスファンクラブイベント

ルーキー以外のファンクラブ会員が申し込める、試合前後のアクティビティ&選手ふれあいイベント。

その時々で申し込めるものは違うのですが、今回は下記のものが申し込めました。

・ピッチサイド見学会

・勝ちフォト

・グランパスくんパック記念撮影会(グランパスくんパック入会者限定)

・選手バスお出迎え

・選手記念撮影会

・選手サイン会

(ほか、センターサークル隊があるときもあります)

取りあえずダメ元で全部申し込み、当たらない当たらないとブーブー文句を言っていたのですが、今回この中の、選手記念撮影会に当選したのです!!!!

当選メールが来た



最初迷惑メールかと思ったよね。

あるいは1ポイントプレゼント!とか。

あまりメールチェックちゃんとしてなくて200通以上たまってるのですが(そんなんもう消せや)、よかった確認して・・・・

で、記念撮影会ですがどの選手が来るかはその時まで分からないのだけど、ベンチ入りしている選手は来られないわけで。

来てくれた選手を見て

『誰や』(オイ)

と思ったらいかん・・・とグランパスのWebサイトで選手の顔を確認すると、分からない選手がいなかったので

『オレのサポ具合も板についてきたぜ』(お前が誰や)

と思いつつ、何かあるといけないので早めにスタジアムへ向かいました。

 

駅の近くでお昼ご飯を購入

試合開始は15時、イベント集合時間は13時40分から50分の間。

早めに出たので12時過ぎに豊田駅には到着。

スタグル並ぶ時間は読めなかったので、t-FACE A館でお昼ご飯の調達。

わくわく広場というところに魅力的なお弁当やパンがいろいろ置いてあり、パンとかも買いたいわ、とシゲシゲシゲ眺めて購入。

カレーとナンとかおいしそうなもの色々あったんだけど、お弁当は席で食べやすいものがいいなと思って、魚錠で海鮮丼を購入。

ほかにもうなぎ杉政とかからあげ縁とか、お弁当買うところ色々ありました。

せっかく早めに出たのに、いやしい私はここで結構時間を使ってしまいまして、急ぎスタジアムへ。

この日の新ガチャは2種類

集合時間を逃しては参加資格を失いますので、スタジアム場外は心からウロウロできなかったけども、ガチャだけは回しておくことに。

この日の新ガチャは次の2種類。

・リボンキーホルダー

・ユニフォームアクセサリーガチャセット1st&2nd 2個セット

ユニフォームアクセサリーの方を回すことに。

ガラガラガラ・・・

ユ、ユ、ユンカー!!

やっと出ました、それも1発目。ワーイワーイ

早々とガシャからは撤退。

あわてて開けて前回のように中身がポーンと飛んでいってはいけませんので、カプセルごと一旦リュックへしまいます。

前回の様子はこちら

ビックリするくらい見事に飛んでいったで・・

 

ファンクラブ認証を終えて3回目来場の記念品をもらい、買っておいたお昼ご飯を食べるために入場して座席へ。

 

スタジアム入場と選手記念撮影集合準備

集合まで時間は40分ほどあるので余裕なのですが、気持ちに余裕がないのでガツガツお昼ご飯をたいらげ、変な髪形してるといけないので鏡も見ておきたいしと早めにトイレへ。

そのため飲み切れるっしょと思って場内で買ったレモンサワーが飲み切れず、誰もいない席に置いておくのもなんなので、ダンナに押しつける。(シーチケ民のダンナとは席が離れているため)

 

普段遅め行動のわたくしが早め早めの行動で時間が余り、集合時間は少し先だったけど手持ち無沙汰だったので早めに集合場所へ移動。そしたら皆さん結構いらっしゃる。自分も受付してしばし待ちます。

 

選手記念撮影会

時間になったのでスタッフの方を先頭に歩いていきます。

関係者以外立入禁止の階段を降り、地下へ。

普段は入れないところを通るだけでドキドキ。

記者会見風に整えられた部屋に通され、順番に前から詰めて座ります。

誰が来るんや。ハラハラドキドキ。

ちなみに私は、故障離脱中の山岸選手が来るかなと思っていました。

古巣のアビスパ福岡戦だし。マッチデーキーホルダーも山岸選手だったし。

「では選手が到着しましたのでどうぞ~」パチパチパチ・・・

ユ、ユ、ユ、ユンカー選手!!!!

『〇△※!□∈Ψ◆!!!』言語化できない心の声

このブログでは何度か書いているのですが、わたくしはユンカー選手のファン。

ユニフォームもユンカー選手の背番号、77番を購入しています。

そのため心の中で大興奮。

最初にユンカー選手が少し話して、その後は順番に記念撮影。

f:id:momosta:20240409013727j:image

そんなこんなで日曜日は幸せいっぱいで終わったんですけど、明けて月曜日、あらためて冷静になってみると色々反省というか後悔することばかり。

一回も視線を合わせることはできず、というかそもそも顔も近くでは見られず。

考えてみれば至近距離で顔を見るチャンスは二回あったわけですよ。

一回目・撮影のために側に行くとき

二回目・撮影終わって辞去するとき

が、どっちも顔を見た覚えがない。ろくに覚えてはおらんが多分こんな感じ。



撮影の時も、背番号見せようかと思ったんだけどそんなことはとてもできず。

手のポーズのお願いしている方もそれなりにいたのですよ。

ええ、わたくしはもちろんとてもそんなことはできませんよ。

写真撮ってもらうだけで精一杯。

ユンカー選手がピースかサムズアップをしていたので、彼がするのと同じポーズにしようと思っていたのに、なんとなくピースしているのが見えていたのに、いや見えるわけないか隣にいるのに、まあとにかくそんなことを考えていたんだけど、隣にいったらもう固まって手が動かない。動かせない。

しかも私は親指立ってないしさあ。 めっちゃ寝てる



大体、ユンカー選手が右側に立っているのだから、左側にいくんよねきっと。

みんなそうしていた気がする・・・(記憶も曖昧)

てんぱっていてなんも分からん。

取り敢えず隣に行って写真撮ってもらってとっとと退散。必要最低限の行動。

人間、憧れの人を前にすると何もできないものですね・・・無念

一緒にタオルとかを掲げてもらっている人もいましてね。

それくらいならお願いできそうだから、去年のユニや背番号入れてもらったガールズユニとか持ってればよかったよ。

来てくれる選手がユンカー選手だって知らなかったわけだけど、可能性はあったんだから。

 

ダンナに動画撮ってないの?と聞かれ、おうおうそうだ最初の挨拶確か撮ったわ撮ったわ、と

後から確認したらユンカー選手の声は最後の

「today」

しか撮れておらず、あとは通訳さんがしゃべってるところだったよ・・・

むしろ「today」だけでも入っていてよかったです。。。。

 

ハ~~~~~(長くかつデッカい溜息)

当たっただけで、写真撮ってもらっただけで十分幸せなんだけど、

ハ~~~~~(長くかつデッカい溜息2回目)

 

もともと動画とか写真とか撮るタイプじゃないのですぐ忘れるし撮っても下手くそだしさ。

そんなわけで写真も動画もロクに撮れてないし撮れてもロクなのじゃありませんでしたよ。

日曜日に戻ってもう一回やり直したいぜ・・・・

 

この話を書くためにいろいろ思い出していた午前中、自分の行動を思い返しあまりのできない子っぷりに一人身悶えしていました・・・

一応まとめ

そんなわけで、できない子から言えることは、記念撮影会に当たった方は、運営の方が連れて行ってくださる時に先頭についた方がよいと思います。

そうすると最前列になって最初に選手だけ前にいる時の写真が撮りやすいぞ。

ちなみに記念撮影会は撮影はできるけどサインとかはなしのイベント。

撮影後はサイン会があった模様ですが、こちらは一緒に撮影はなし。

でも、一緒に撮れないだけで写真自体は撮れるっぽいから、当たるならサイン会の方がお得感あるかも・・・

さすがにサインしてもらっている間なら顔もマジマジ見れそうだしね・・・(近くで顔が見られなかったことがよほど残念だったらしい)

 

vsアビスパ福岡戦、試合の話

試合の話はまた別に書こうかと思ったんですけど、グランパスがサッパリくんだったのであまり書くことないのに気づきましたw

引き分けで御の字の試合でした。全然攻められん。

確かにユンカー選手山岸選手、二人もFWいないけど、それにしても。

三國選手は守って持ち出して・・・というところまで著しく成長途中なんだけど、最後のパスが・・・パスがあかんのよ・・・伸びしろに期待。

ほんで、ミッチが欠場してまして心配。ただ、熱い漢の武田洋平選手が守りまして、クリーンシートです。

最後に、ダンナの反応3連発

最後に、今回の選手記念撮影会にまつわるダンナの反応3連発をどうぞ。

その1

最初、会場が記者会見風にセットされていて、近くの方が

「一緒に写真撮るわけじゃないんですね」

とか話していたから

『そうか~確かに記念撮影って言ってるだけで一緒に撮るとか書いてないね』

と思ってダンナにLINEしてたんだけど、やっぱり一緒に撮れると分かってまたそのようにLINEをしたんですけどね。

オイ、◯すな

その2

前述のようにてんぱりつつも撮影を終え、写真確認したところ、当然顔も中途半端な笑顔、ってかボンヤリ笑ってる感じに(泣)。

ヒドい

その3

写真撮るとき、ユンカー選手が背中に手を添えてくれるんですよ。

 

さっきから何やお前は(怒)